2019-20年度 RIテーマ

ロータリーは世界をつなぐ


2019-20年度 会長就任 ごあいさつ


この度、新元号「令和」の幕開けの年となる、2019-20年度の神戸ロータリークラブ会長を仰せつかり、身の引き締まる思いです。
竹森副会長、中内幹事、濵S.A.A.並びに各役員・理事・委員会の方々と共に、来るべき100周年に向け、有意義な一年となるよう、 微力ながら努力をしていく所存であります。

本年度は当クラブから2680地区ガバナーとして、浅木幸雄氏を輩出いたしており、我々は浅木ガバナーを支え、 地区運営を応援することもホストクラブメンバーとしての使命と考えています。

また今回の規定審議会の決議も含め、ロータリーに於ける厳格性は少しずつ寛容になる方向に感じますが、 神戸クラブの伝統が築き上げた奉仕と親睦の精神はクラブの根幹であり、これを守り抜くことも重要な責務と考えます。

「思慮深く、寛大な人々が手を取り合い、行動を起こすつながりを世界に築く」という、 マーク・ダニエル・マローニー R I今年度会長のテーマは「ROTARY CONNECTS THE WORLD ロータリーは世界をつなぐ」であり、 浅木ガバナーの行動指針も「CONNECT・ TRANSFORM 地域をつなぎ、多様性に富んだ会員組織へ変革する」という運営方針です。
この「つなぐ!」という大きなキーワードが今年度我々ロータリー活動のコンセプトとなり、多様な人々をメンバーとしてつなぎ、 地域社会とロータリーをつなぎ、情報を活用して世界とつながることを目標にしています。

昨年度佐井会長は、ラシンR I前会長の「BE THE INSPIRATION」、矢野前ガバナーの「Change・Chance・Challenge」を踏まえ、 「クラブを果敢に改革していくことも伝統の積み上げ」であり、若手や性別を超えた会員獲得の推進や、笑顔の絶えない見事な例会を毎週実施され、 運営テーマも、佐井前会長のキャラクターそのままに「笑顔SMILE」という簡潔な言葉で表現されました。
ガバナーとの連携が密になる今年度は、地区の事業や参加協力要請も増加することでしょうが、 これまで通り笑顔の絶えない例会と、気配り豊かでやさしさに満ちたクラブ運営を目指したいと思います。

これを受けて今年度の神戸クラブ運営テーマを「TENDERLY・優しい思いやり」といたしましたので、皆様ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

“TRY A LITTLE TENDERNESS・・”、「あと少しのやさしさで、手を差しのべれば未来は・・」であります。


   2019年7月1日
     2019-20年度 神戸ロータリークラブ会長  道 満 雅 彦



Click≫2019-20年度RIテーマ「ロータリーは世界をつなぐ」


例会予告
10月24日(木)
12:30~13:30
[プログラム]
「 アホがつくる街と広告 」
[スピーカー]
株式会社電通関西支社   コピーライター 写真家
   日下 慶太 さん
※詳しくは「例会ページ」
をご覧下さい。




事務局
〒650-0046
兵庫県神戸市中央区港島中町
6-10-1
神戸ポートピアホテル721
電話 078-306-2525
FAX 078-302-2000

[Biz hours]
  平日10:00~17:00

[Webサイト]
[携帯]
[スマートフォン]


事務局からのお知らせは、
Twitterおよび
MainMenu/
事務局ページをご覧下さい

事務局へのお問合せは
こちらからどうぞ...

WeekyBulletin / WebEdition
の配信登録はこちらから...