2018-19年度 RIテーマ

インスピレーションになろう


2018-19年度 会長  ごあいさつ 平成から令和へ


皆様、平素は神戸ロータリークラブに多大なるご協力を賜り、誠にありがとうございます。

さて、5月1日より元号が令和に変わりました。平成最後の会長として無事に4月25日の例会を終えることが出来、少しほっとしています。
令和になって後7回の例会があります。これをつつがなく終え、次年度に引継ぎたいと思っています。

今年は明治元年から数えて151年目にあたります。遡れば、明治元(1868)年9月8日改元の詔書が出され、 元号が明治と改められると共に「一世一元」を採用することも決められました。改元前日の事を「岩倉公実記」には、次のように記されています。
岩倉は越前福井藩の前藩主である松平春嶽に命じ、学識の家柄である菅原家に勘文(意見書)を提出させ、2・3の候補を選んで天皇に奉り、天皇ご自身に栽可していただくよう願い出ます。
そして天皇は宮中の賢所で神楽を奉納する儀式を執り行った後、自ら籤を引いて『明治』の元号を選ばれた。とあります。
この時、別の籤を引いていれば、元号は変わっていたかもしれません。
今、まさに令和の御世を迎え、世界が平和で災害の少ないそして日本が益々発展する、麗しい世になるように私ども神戸ロータリークラブも微力ながら努力していきたいと思っています。

私は、6月30日に退任致しますが、我が神戸ロータリークラブは永遠に不滅です。

   2019年5月7日
     2018-2019年度 神戸ロータリークラブ会長  佐 井 裕 正

2018-19年度 会長 新年ごあいさつ


新年明けましておめでとうございます。

皆様方におかれましては、つつがなく平成最後の新年をSMILEで迎えられました事、
心よりお慶び申し上げます。


さて、今年は4月30日に天皇陛下が最後のお言葉を述べる「退位礼正殿の儀」が執り行われ、翌5月1日より元号が変わります。
日本人にとって元号は独自の暦であるとともに時代を映す鏡とも言えます。

私は神戸ロータリークラブに於きましても平成の時代にやるべきことを次の時代に先送りすべきではないと常々思っておりました。
初めての一泊二日の家族旅行、同好会規約の制定、入会選考時における男女平等の原則。
これらは全て昨年の理事会で決議し、実行致しました。
これにより、次の時代を担う神戸ロータリアンが誇るべきロータリークラブにする為のルール作りが出来あがったと思っております。
願わくは、来たる新しい時代は日本が益々発展し、世界が平和で災害の少ない世となります事を心より祈念致しまして年頭のご挨拶とさせていただきます。

   2019年1月1日
     2018-2019年度 神戸ロータリークラブ会長  佐 井 裕 正

2018-19年度 会長就任 ごあいさつ


この度、平成最後の年となる2018-19年度の神戸ロータリークラブの会長を仰せつかりました。
大久保副会長、土井幹事、長手S.A.A.並びに各役員・理事の方々と共に有意義な一年となるよう微力ながら努力をしていく所存であります。

さて、2018-19年度のバリー・ラシンRI会長(バハマ・イーストナッソーR.C.)のテーマは 「Be the inspiration ~インスピレーションになろう~」であります。
サンディエゴの国際協議会におきまして、ラシン会長はこのテーマに補足して 「何か大きなことに挑戦しようというインスピレーションをクラブや他のロータリアンに与えてください。 自分よりも長く後世にも生き続けるための行動を起こす意欲を引き出していただきたいのです」とスピーチされました。

このラシンRI会長のテーマ及び運営方針を受けて、当2680地区の加古川中央R.C.の矢野宗司(むねよし)ガバナーは次のような行動指針と地区運営方針をあげられました。
まず、行動指針は「変化( Change )を恐れず、変化をリードし、新たな機会( Chance )ととらえ、 挑戦( Challeange )していく」というものであります。

次に地区運営方針は4つあります。
1)RIテーマおよびロータリーの目標の達成を目指して、ロータリー活動を推進する。
2)ロータリーデーを開催し、公共イメージと認知度の向上を図り、地域社会にインスピレーションをもたらす。
3)ロータリーのプログラムを積極的に支援し、ロータリーと青少年、地域社会、世界とのつながりを深める。
4)MY ROTARYへの登録率が50%以上になるよう推進するとともに、ロータリアンのロータリー並びにRIや地区への関心を高め、「ワン・ロータリー」を推進する。というものです。

また、これ以外にいくつかの数値目標を設定されておられます。
私といたしましては、この矢野ガバナーの運営方針を皆様方に理解していただいた上でこれを尊重し、協力をおしまないと同時に1つでも多くの数値目標を達成すべく努力をしていく所存であります。

最後に当クラブの2018-19年度の運営方針について述べさせていただきます。
この2年間、当クラブに於きましては「ワクワクと喜びの種をまく」といったことが行われてきました。 その結果、どうなったか。
私なりに検証させて頂きますと、それは新しい神戸ロータリーのブランディングの確立に成功したという事ではないかと思います。90年を超える歴史と伝統に加え、今新しい文化が生まれています。それぞれのバックグラウンドをもったロータリアンが男女ともに好意と友情を深めるべくロータリー活動に専念されています。 私はこの文化を育んでいきたいと思っています。

伝統は守るべきものではなく、新しく積み上げていくものだと思っています。平成から年号が変わろうとしている、 この年に2つの議論を深め会員の皆様方のコンセンサスを得たいと思っています。 1つ目は、女性会員の増強。2つ目は30代若手ロータリアンの増強であります。
この1年、この事に取り組んでいく中で多くのご意見を皆様方から賜りたいと思っています。

そのような事を踏まえ、今年度のテーマを“ smile ”に致しました。
ナットキングコールの「 smile 」の最後の歌詞から inspiration 致しました。

“You'll find that life is still worthwhile , If you just smile”
(人生にはまだ価値があるって分かるさ、君が笑ってさえいれば)
この人生をロータリーに置き換えて、smile して下さい。


   2018年7月1日
     2018-2019年度 神戸ロータリークラブ会長  佐 井 裕 正



Click≫2018-19年度RIテーマ「インスピレーションになろう」


例会予告
6月20日(木)
12:30~13:30
[プログラム]
「フライフィッシングの
楽しみ方」
[スピーカー]
森本 真弥会員 
森本倉庫㈱
※詳しくは「例会ページ」
をご覧下さい。




事務局
〒650-0046
兵庫県神戸市中央区港島中町
6-10-1
神戸ポートピアホテル721
電話 078-306-2525
FAX 078-302-2000

[Biz hours]
  平日10:00~17:00

[Webサイト]
[携帯]
[スマートフォン]


事務局からのお知らせは、
Twitterおよび
MainMenu/
事務局ページをご覧下さい

事務局へのお問合せは
こちらからどうぞ...

WeekyBulletin / WebEdition
の配信登録はこちらから...